おまとめローンは銀行でするのがオススメ

おまとめローンは基本的には、どの銀行でも受けることは可能ですが、中には利用しやすい銀行があります。

 

それらに共通することは、おまとめ・借り換えOKと明記されていることが多いです。こちらの方が、明記していない銀行よりもおまとめローンを受けるのがかなり簡単です。

 

おまとめローンを受け易い銀行はどこか

具体的にあげると、オリックス銀行カードローン、楽天銀行スーパーローン、イオン銀行カードローンなどで、公式ホームページをチェックすれば、おまとめ・借り換えOKと明記されていることが分かります。おまとめローンを受けやすいもので、代表的なのはこれらなので、良く覚えておきましょう。

 

しかし、このように明記されていない銀行の場合は、やはり受け辛いです。もちろん、歓迎していないわけではありませんが、審査が複雑であり、銀行にとってもあまりメリットが大きいと言えるものではないので、受け辛い傾向があります。

 

おまとめローンを受け辛い銀行がある理由

このような制度を設けている以上、銀行にとってメリットがあるのは確実です。なければそもそもおまとめローンは受け付けないはずです。メリットは単純に、返済相手を変更することで、他社の売り上げを自社に移動させることができる点です。ライバル業者よりも利益を上げられるのです。

 

しかし、メリットがある反面、デメリットがあまりにも大きすぎるため、なかなか踏み出すことができないのです。そのデメリットというのが、貸し倒れのリスクが高いことです。おまとめローンを行う人は基本的に多重債務者ですので、お金の管理が十分にできる人ではない場合が高いです。そのような人に融資をするのは、十分に返済してもらえない危険性を自ら呼び込んでしまうことになるので、あまり積極的には行えないのです。

 

借入件数が多い=信用度が低い

多重債務者の多くは、少額の融資を複数の業者から受けています。融資額が少ないことは、信用度がそこまで高くないことの現れです。つまり、借入件数が多いと、どこの業者からも信用されていないということを示す確固たる証拠なのです。ですが、逆に言えば、借入件数が少なければ信用度が高いという証拠になります。一つの業者が多額の融資を行えるほど、返済してもらえる可能性が高いと判断されているというわけです。

 

おまとめローンを行うと、一本化することができるので、借入件数が少なくなり、次回のキャッシング審査の際に、一つの業者から多額の借金を融資できるくらい信用度がある、と判断されて非常に有利になります。信用度を上げると言う点でおまとめローンをするのはかなり重大なことです。そのため、銀行もおまとめローンを行う際には慎重にしなければならないのです。

 

消費者金融でのおまとめローン

もちろん、消費者金融でもおまとめローンを利用することができます。特に、大手のプロミス、アイフル、アコムは専用のコースを設けておまとめローンを行えるようにしています。しかし、どこのコースがいいか、というのは少し複雑です。

 

各社の金利を比較して、一番お得な場所を選ぶ

各社の金利はだいたいこのようになっています。アコムは7.7%〜18%、アイフルは12%〜15%、プロミスは6.3〜17.8%です。条件金利はアイフルが一番低くなっていますね。ですので、借入金額が小さい場合には、もしも上限金利まで金利が増えたとしても、他の会社よりは借金が膨らまないので、アイフルを利用した方がいいと言えます。逆に、借入金額が大きい場合には、日々増えていく金利が小さい方がいいので、最も最低金利が低いプロミスで借りた方がいいと言えるでしょう。

 

そうするとアコムの場合は、いったいどのようなときに利用した方がいいか、分かりませんね。上限も下限も中途半端な数字になっています。ですので、金利を見て選ぶことはオススメできませんが、もしも、アコムをすでに利用している場合には非常にオススメです。新規に他の消費者金融を利用しようとすると、どうしても時間がかかってしまったり、手間がかかるものです。そうするとわざわざ新規に契約するよりも、利用したことのある場所で利用した方が、早くお金を借りられます。早くおまとめしたいのであれば、すでに利用している消費者金融で行うのがオススメなのです。

 

おまとめの場合はプロミスが一番得しやすい

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

おまとめローンを行う際にはどうしても借入金額が大きなものになってしまいます。最低でも100万円を超えることが普通です。実のところ、借入金額ごとの金利は定めていないので、正確には分からず、利用者の信用度によって金利は上下します。

 

そのためプロミスのおまとめローンが、アコムなどと比べて金利が安くならない場合もあります。けれども、上限金額が300万円と設定されているのは同じですし、100万円を超えたあたりからは、プロミスの金利の方が低くなることには間違いありません。ですので、100万円を超えるおまとめローンの場合はプロミスを利用した方がお得だと言えるでしょう。

人気キャッシング

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日