基本的にはキャッシングと同じ

いくつものキャッシング会社からの借り入れがあるのなら、おまとめローンを利用して借金を一本化した方がいい場合がありますが、その時にはキャッシングの時と同様に審査があります。

 

通常のキャッシングよりもおまとめローンの方が審査が甘いとも言われていますが、それには幾つかの理由があります。

 

おまとめローンを利用する人とは

おまとめローンを利用する人は、既にいくつかの借金を同時に抱えている状態です。キャッシングの場合、銀行と消費者金融で金利が違うとは言っても決して安くはないのが実情です。ですから、借金をすればするだけ利息も膨らんでしまって、返済の終わりも見えなくなってしまいます。

 

1社目の限度額がいっぱいになってしまい、2社目で借りてという具合に増えていってしまい、最悪の場合には返済のためにまた新たに借りるといった事になってしまう事もあります。そうなってしまうと、なかなか全ての借金をきれいにするのは大変になってしまうでしょう。そのような多重債務状態になってしまったのであれば、まずは複数の借金を一本にまとめるようにしてみる事をおすすめします。

 

おまとめローンの審査

おまとめローンも普通のキャッシングと同じように審査されます。複数のところから既に借金をしている状態なので、当然それまでの借金の返済状況は重要なポイントとなります。融資の審査では、借金がある事自体が不利になるというわけでもありません。

 

むしろ、全く借金をした事がない人の場合には、返済をしたという実績も全くないという事になるために、審査も慎重になる事があります。その点、過去に何らかの借金をしてそれらをきちんと返済してきたという実績がある人であれば、むしろ安心してお金を貸す事ができると判断される事にもなりますので、むしろ有利な材料にもなります。

 

過去や現在の借金の状況は、個人信用情報機関に照会すれば詳細を調べる事が可能です。審査の際はこの情報の照会を委任していますので、必ず信用情報をチェックされます。複数社に及ぶ借金に関してもここで正確な数字を確認する事になりますので、申し込みの申告の際にはなるべく正確な金額等を申し出ましょう。

 

多額の借金があると審査に不利になると考えて、ここで虚偽の申告をしてしまうとむしろ信用されなくなってしまって審査に落ちてしまうかもしれませんので十分に注意しましょう。

 

金融事故を起こしていないか

複数の業者からキャッシングをしているという事は、それだけの返済日もあったという事になります。毎月いくつもの返済日に間に合うように返済できていたのであればいいのですが、ついうっかりとしてしまって返済し忘れてしまったり、返済日にお金を用意できずに延滞してしまったりしていないでしょうか。

 

たまたま1回だけそのような延滞をしてしまった程度で、その後しっかりと返済しているというのであれば特別問題になる事もありませんが、毎月でなくても時々そのような延滞をしていたり、3か月以上延滞が続いていたりすればそれは金融事故として信用情報に記録が残ります。

 

信用情報に事故記録がある人は、記録された時点から5年間は残りますので、新たに融資の審査を受けたとしても落ちてしまいます。おまとめローンを必要とする人は多重債務になっているというわけですから、そのような延滞などを起こしてしまっている人も中にはいる事でしょう。もしも審査には通らないような状況になってしまっているのであれば、おまとめローンであっても融資は不可能になりますので、別の方法を考える必要があります。

 

審査に通らないのならば債務整理

融資が受けられないのであれば借金を一本化する事ができませんので、そのまま頑張って返済していく事になりますが、それが難しいのであれば次に考えたいのが債務整理でしょう。債務整理をするにはまずは専門家に相談するのが一番安心で話が早いかもしれません。

 

いきなり自己破産をしなくても、借金の額を減らしてもらったりして返済しやすくしてもらう事もできますし、資産や財産を手放さないでもいい形もあります。ですから、多重債務になってローンをまとめる事もできず、これ以上返済ができないからといって絶望してしまわずにまずは行動してみましょう。

 

何よりも多重債務にならないようにするのが一番いいのですが、もしもそのような状況になってしまったのであれば、それ以上借金を重ねるのではなくなるべく今ある借金を整理していくようにしましょう。

人気キャッシング

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日