おまとめローンの審査落ちしたら、もう手立てはないのでしょうか?

おまとめローンで審査を通過できなかった人にはそれなりの理由が存在します。大抵の場合は、借入総額や借入先が尋常ではなく多すぎること、返済トラブルを起こしたという履歴が残っているということなどです。これは通常のキャッシング審査となんら変わりなく、反対に落ちても致し方ないということなのです。

 

多重債務で審査落ちしないボーダーラインとは?

では、どの程度の借入金や借入先になると審査通過が危うくなってしまうのでしょうか。個人によって事情が異なるので端的に説明するのは困難ですが、300~500万円の多重債務であれば審査落ちしない確率が上がるようです。この場合にも、返済トラブルの履歴が残っていないというのは必須で、最低条件と考えましょう。

 

おまとめローン利用でどれくらいの返済見込みが立つかを審査

おまとめローンでの審査の要は、おまとめにしたら確実に返済のめどが立つのか否かという点です。ここで返済可能という見込みが立てば、難なく審査には通過できます。

 

自社完済をしてくれる=他社の不利益を招く

おまとめローンは金額が大きいだけに、貸した側の利益が相応に膨らみます。ですから、リスクが無いと判断すれば、借りてもらったほうが会社の利益に繋がるということになります。また、おまとめ利用に選ばれなかった他社を出し抜く機会ともなるわけです。「返せる」利用者は、歴とした大事なお客様。毎月、利子という名の利益が生まれるのですから、借りてくれるなら、そして返してくれるなら貸したいが本音です。

 

銀行のおまとめローンの敷居は高いと心して臨む

消費者金融業者が提供しているおまとめローンサービス審査よりも、銀行の審査のほうが断然厳しくなります。金利が安く、借入限度額も有利なので、借りる側としては銀行のおまとめローンを使いたいと考えることでしょう。ただし、なにぶん審査に通り辛い事実が存在します。

 

何事もチャレンジは無意味ではないので、ダメ元で審査だけでもトライしてみるといいかもしれません。もしも「やっぱり」落ちてしまったら、次に考えるべきは消費者金融のおまとめローンです。多少金利は上がっても、まとめる意義は十分にあります。

 

瀬戸際!消費者金融のおまとめローンでは落ちたくない!

消費者金融の審査を通過できない理由は前述の通りです。借入状況が劣悪な場合と返済トラブル履歴の有無。また、絶対ダメであろう最悪な審査とは、おまとめローンを申請している消費者金融でトラブルを起こしていた場合。

 

通過は絶望的と言わざるを得ません。同一業者に限らず、同じ系列業者の場合には別会社であったとしても審査に通らないことがあるでしょう。例えば、レイクとノーローンなどが相当します。

 

消費者金融の審査にも落ちてしまったその時は?

さて、諸事情により消費者金融でもおまとめローンを断られてしまった場合には、どうすればいいのでしょうか。ズバリ、債務整理という選択肢があります。

 

債務整理を選ぶ、そのメリットとは?

おまとめローンの利用が不可能であれば、その先に待っているのは自己破産。これって、本当なのでしょうか。いえいえ、そんなことはありません。もしもおまとめローンが叶わなかった場合には、債務整理を行います。

 

この言葉は多くの日本人にとって、死刑宣告にも似た響きがあるようなのですが、それはまったくの誤りです。面倒と思われる手続きも手順通りに行えば大きな問題はなく、思ったよりも困難な状況にはなりません。

 

借入金額を1/5にする個人再生

債務整理に個人再生という手立てがあります。人によってまちまちなのですが、借入金額を1/5〜1/10に減額してもらう代わりに、3~5年で返済を終えるといった内容です。一般的なのは1/5に調整するケースです。500万円の場合には、100万円になるという計算です。しかもこれを5年の間に返済すればいいのですから、返済も随分と楽になります。単純に100万円を5年で割れば、1年で20万円の返済。これだったら、大丈夫そうですね。

 

おまとめローンがダメなら、個人再生でGO

このように、おまとめローンの審査に落ちても次の手が無いわけではありません。落ちたら、個人再生を選ぶまで。手続きさえ地道に行えば、返済の目途が立つようになります。実際に全てを自分で賄うのは不可能なので、弁護士や司法書士の手を借りるのが一般的です。その際に支払いが生じるのですが、これは必要経費と諦めましょう。借入が軽減されるのですから、大きな痛手とはならないはずです。このように、おまとめローンの審査は通過するとは限りません。でもそんな時にも個人再生の道が残っています。思い悩まずに、その時々の良策を選べばいいだけなのです。

人気キャッシング

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日